株式会社バリューアドバイザーズ 代表取締役社長 五十嵐修平さん株式会社バリューアドバイザーズ 代表取締役社長 五十嵐修平さん
株式会社バリューアドバイザーズ

株式会社バリューアドバイザーズ

代表取締役社長
五十嵐 修平さん
オフィス
  • 関東
  • 東海
ADVANCEND  IFA 03
ADVANCEND  IFA 03

限りある人生。お金のことで悩んで
時間をとられてしまうのは、もったいない。
他業種のパートナーとの連携もしながら
お客さま目線のソリューションをご提供します。

いま、注力していること

お客さま目線でアドバイスをする金融機関が少ない現状を改善したいという想いをきっかけに、「価値のある金融コンサルティングを通じて、人々の【より良い明日】に貢献します」という経営理念を掲げて創業した弊社も、6期目を迎えています。おかげさまで、年数を経るに伴い、多くのお客さまにご利用いただけるようになりました。今では証券仲介をさせていただいているお客さまと保険のご契約を頂いているお客さまを含めると1000名を超えるようになりました。

そうなってくると、お客さまから多様なご要望を頂くようになってまいりました。例えば、相続対策のご要望。ご相続に当たっては、お客さまそれぞれのご事情とニーズがあります。複雑な地形の不動産を保有されている方、複数の不動産を保有されている方。また、生前贈与も組み合わせた相続対策を行うために正確な税率を知りたい、法人の事業承継を行いたいといった例もあります。

投資信託の分析などの資産運用コンサルティングに関する事柄は、自社内で完結しております。しかし、お客さまの立場に立ったとき、自社で解決が困難な相談の際には、その都度、ニーズを満たす他社に足を運んでいただくのではなく、弊社が中心となって提携先とチームを組み、対策する必要があると感じました。そこで、米国への視察や各専門家から意見を求めながら、チームでのコンサルティング手法を確立。資産運用だけではなく、ご相続をお考えになる際にもしっかりとしたご案内ができるようになりました。これにより、お客さまに弊社と長いお付き合いをいただく価値を感じていただけ、より長いお付き合いができるようになりました。最近では、40、50代の世代の方から「親の相続対策を手伝ってほしい」というご要望も増えてきております。

左から 税理士法人和田事務所 飯島泰代さん、ウェルス・コンサルティング 藤城健作さん、五十嵐さん、継活推進協会 冨安達也さん特に相続案件などでは、多様なパートナー先と連携しながら対応を実施しているという 左上から時計回りに 石井伸哉さん、田中久登さん、内田貴之さん、 長野薫さん、五十嵐さん、米澤英子さん所属する社員の年齢は30代から70代までと幅広い

わが社の強み

弊社では毎月、「投資信託見直しセミナー」を開催しております。セミナーには、このままの運用でいいのかなど不安を持たれた方や相談してみたいという方など、これまでに700名以上の方に参加をいただきました。

現在日本には、投資信託が6000本以上あります。その中からどうやってご自身に合った銘柄を選んだらよいのか、難しいと感じられる方が非常に多くおられます。さらに運用期間やリスク許容度によって、お客さまごとに適切なポートフォリオは異なります。弊社には、この6000銘柄以上の投資信託を分析できるツールや、ポートフォリオを分析するツールがございます。お客さまとじっくりお話をさせていただき、各種ツールを使いながら、お一人お一人に合わせたオーダーメイドのご提案を行っております。

一度きりしかない人生の中で、多くの時間をお金(資産運用)のことで悩むのはもったいないことです。また、ご自身の力だけで、多くの選択肢の中から適切な資産運用をすることは難しいことです。お一人で悩むのではなく、ぜひ、生涯にわたる資産運用の専門家であり、お客さま目線でアドバイスができるIFAをご活用いただければ幸いです。

東京のほか、大宮や名古屋などで開かれる「投資信託見直しセミナー」の模様東京のほか、大宮や名古屋などで開かれる「投資信託見直しセミナー」の模様

Company Profile

株式会社バリューアドバイザーズ

住所:
【東京本社】
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-14-2
新陽ビル8階
電話番号 03-5341-4676
【津支店】
〒514-0006 三重県津市広明町345-5
三浴ビル2F
電話番号 059-253-1150
設立:
2013年2月28日
http://value-advisers.co.jp/
提携証券会社:
日産証券、楽天証券
登録番号:
金融商品仲介業 関東財務局長(金仲)第746号
特に得意とするジャンル:
お客さま一人一人に合わせた投資信託のポートフォリオのご提案。
既に投資信託をお持ちの方に対して、本当にニーズに合っているかどうかの見直し。
相続等で突然高額な資産を受け取った方へ、一から始める資産運用方法や考え方をお伝えすること。