ファイナンシャルスタンダード株式会社 代表取締役社長 福田 猛さんファイナンシャルスタンダード株式会社 代表取締役社長 福田 猛さん
ファイナンシャルスタンダード株式会社

ファイナンシャルスタンダード株式会社

代表取締役社長
福田 猛さん
オフィス
  • 関東
ADVANCED IFA 04
ADVANCED IFA 04

資産の「良きアドバイザー」として
何千人ものコンサルティングのノウハウを活かし
見出したお客さまの「ゴール」に向かって
資産運用のご相談にワンストップでお応えします。

いま、注力している取り組み

私たちは、ファイナンシャルアドバイザーとしての付加価値を徹底的に磨いています。私たちは3つのプロセスを特に重視し、お客さまのサポートをさせていただいております。

  1. お客さま一人ひとりの目標設定をライフプランと合わせて行うプランニング
    まず重要なことは、目標設定とプランニングです。お客さまの現状やお考え、将来発生する支出などヒアリングを行い、資産運用の目標を共有します。時にはキャッシュフロー表やバランスシートも作成し、お客さまの現状の課題等も見える化します。何千人ものお客さまへコンサルティングをしてきたノウハウや経験を活かし、お客さまと目標を共有します。
  2. 目標を達成するための長期運用戦略
    目標が決まると、次はそれを実現するための戦略を立てます。当社では専門のポートフォリオマネージャーがおり、ファンドの選定や配分を多様な角度から検証し、ご提案しています。また、2018年10月から投資一任サービスもスタートし、お客さまの長期資産運用をサポートする戦略を充実させています。
  3. 実行後も定期面談等でフォローし、お客さまの目標実現をサポート
    運用がスタートした後は、長く続けることが一番重要です。世の中には、資産運用をやめたくなるような不安なニュースが常にあります。特に下落相場の際は、多くの投資家は10分後のことが気になり、リスク許容度も極端に小さくなります。正しい方法で長期資産運用をお客さまが継続できるよう定期面談でサポートします。また、お客さま向け会員サイトで、当社がセレクトしているファンドやポートフォリオの解説などを動画やレポートで配信しサポートしています。
ゴールベースアプローチ
顧客が納得いくまで相談に応じる須田知樹さん 顧客が納得いくまで相談に応じる須田知樹さん

わが社の強み

お客さまのご相談内容は資産形成や資産運用にとどまりません。「保険の見直しをしたい」「不動産の相談をしたい」「相続対策をしたい」など、資産に関するさまざまなご相談をいただきます。私たちは、資産に関するご相談をワンストップでお受けできる体制を整えています。最近では特に、ご本人またはご家族の相続対策のご相談が多くなっています。社内に相続税・事業承継専門の税理士がおり、このようなご相談もお受けできます。

資産の管理・運用・承継などは、多くのお客さまにとって専門外のことで、安心して相談できる相手を求めています。私たちは長期での資産形成・資産運用のサポートを軸に、お客さま(またはご家族)の資産に関する良きアドバイザーとして進化を続けています。

2018年10月で設立から丸6年を迎え、アドバイザーを中心に、総務など総勢17名のメンバーで運営している2018年10月で設立から丸6年を迎え、アドバイザーを中心に、総務など総勢17名のメンバーで運営している

Company Profile

ファイナンシャルスタンダード株式会社

住所:
〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-12-1
新有楽町ビル11階
電話番号:
03-6268-0900
設立:
2012年10月
https://fstandard.co.jp/
提携証券会社:
楽天証券
登録番号:
金融商品仲介業 関東財務局長(金仲)第620号
特に得意とするジャンル:
「FSカルテ」に基づいて、提案内容を社内で議論する「FSカンファレンス」で質の高いコンサルティングを実践しています。目標を実現するための運用戦略や商品の組み合わせ、運用以外にも保険・不動産・相続対策などワンストップでご相談をお受けします。