アドバイザーがいる安心感を
多くの皆さまにお届けしたい

私たち株式会社想研は、金融分野に特化したマーケティング会社です。広告代理業務をはじめ、ウェブやテレビ番組の制作などにも携わってきましたが、「資産運用」をテーマにした専門誌を複数発行してきた点も大きな特徴となっています。

その1つである金融リテール情報誌『Ma-Do(マ・ドゥ)』においては、銀行や証券会社など金融商品の販売会社、投資信託の運用会社の取材を数多く手がけ、資産運用ビジネスの健全な発展に寄与すべく情報を発信し続けてきました。

そうした中で、私たちが金融商品の新たな販売の担い手として注目したのがIFAでした。老後の生活への不安が高まり、その備えとしての資産運用が重要になってきている近年、金融業界では「顧客本位」のビジネスモデルへの変革が叫ばれてきました。金融商品仲介業という仕組みを使って小規模でも業務を展開できるIFAであれば、ビジネスモデルの変化にも柔軟に対応できます。しかも、ランニングコストが圧倒的に低く、ほとんどのIFA法人は所属する金融商品取引業者との資本関係もないため、過酷な販売ノルマを課されることもありません。原則として転勤もありませんから、長期の信頼関係が不可欠となる資産運用のアドバイザーにはふさわしい存在と言えるでしょう。

そこで私たちは、今や日本最大規模のIFA向けイベントとなった「日本IFAフォーラム」を2017年から開催するなど、IFAの認知度を高めるためのさまざまなプロジェクトを推進してきました。

日本初のIFAマッチングサービス「資産運用の無料相談窓口」や日本初のIFA法人検索サイト「IFAナビ」もその一環としてサービス提供しています。

あたかも「かかりつけ医」のように、お金に関する悩みを気軽に相談できるアドバイザーが身近にいてくれる。その安心感は、「人生100年時代」を謳歌するために欠かせないものだと言っていいでしょう。

皆さまが当サイトを通じて、生涯付き合える、信頼できる資産のアドバイザーに出会えたなら、私たちとしてもこれに勝る喜びはありません。

当社のIFA関連プロジェクト

あいさつ

代表取締役社長 齋藤 順子

代表取締役社長 齋藤 順子

立教大学卒業後、テレビ番組の企画制作に従事する。その後、外資系コンサルタントのアシスタントを経て1994年株式会社想研に入社。コンテンツ・プロデューサーとして金融情報番組NHK「BSマネー・ワールド」、NHK「BSやさしい金融情報」の制作、雑誌等の新メディアの立ち上げや企画、営業に携わる。コンテンツ・マーケティング部長を経て2014年より現職。
2001年より特定非営利活動法人確定拠出年金教育協会理事長。日本年金学会会員。

名誉相談役 古井 道郎

名誉相談役 古井 道郎

東京大学卒。1972年株式会社電通に入社。放送キー局を担当し数多くの提供番組の企画開発および営業開発に携わる。天文学者カール・セーガンが監修したドキュメンタリー「コスモス(COSMOS)」の国内放映を企画するなどした。その後映像制作会社に役員として移籍、毎日放送「地球発22時」、テレビ東京「ワールドビジネス・サテライト」など社会情報番組、金融マーケット番組の開発を手掛ける。1994年、株式会社想研を設立。金融マーケティング会社としてメディア開発、コンテンツ開発を行ってきた。2016年より現職。

運営会社

会社名 株式会社想研(SOKEN INC.)
業種 金融BtoBメディア・カンファレンス事業
金融BtoCメディア・カンファレンス事業
TV番組・映像制作事業
広告代理事業
広告制作事業
金融関連の調査事業
有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可13-ユ-311266)
設立日 1994年(平成6年)1月25日
資本金 4000万円
名誉相談役 古井道郎
役員 代表取締役社長  齋藤 順子
専務取締役    菊池 裕
取締役      小川 純司
取締役      西尾 始郎(社外)
監査役      山﨑 純
社員 47名(嘱託社員含む)
所在地 〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-13-11 サンアイ茅場町ビル2階
TEL:03-5641-5170(代表) FAX:03-5641-5173